神戸の回転喫茶跡に、灘五郷の酒ラウンジ
2019.5.29 17:00

20分で360度回転し、神戸の街を一望できる喫茶室があったことをご存知だろうか。「神戸ポートタワー」(神戸市中央区)3階展望フロアに位置し、閉店後は展望台として開放されていた同喫茶室。その跡地に、清酒ラウンジがオープンする。

6月1日にオープンする「SAKE TARU LOUNGE」のイメージ画像一覧

神戸の風景を眼前に、コーヒーやビール、軽食が販売され、人々の憩いの場となっていた同喫茶室。しかし、2018年12月15日、予告無しに閉店。SNS上では、喫茶室でビールを楽しんでいたという人が、「最高の贅沢だったのに、これが最後になるなんて・・・」と投稿するなど、悲しむ声が上がっていた。

そんななか、2019年度から「神戸ポートタワー」が神戸市に移管。それにともない、神戸の魅力を発信するための実験が同タワーでおこなわれることに。その第1弾が、6月1日オープンの清酒ラウンジ「SAKE TARU LOUNGE」だ。ラウンジでは、神戸市と西宮市にある酒処・灘五郷の全蔵の酒が取り扱われ、甘酒や日本酒カクテルなども楽しめるという。

同ラウンジの営業がスタートすれば、日本酒の名産地「灘五郷」の広告塔的な役割を果たすことになる。神戸を訪れる観光客や日本酒愛好家の人々にとって、水を生む六甲山系や、灘の酒を世に広めた海路など、日本酒造りを支える風土を一望しつつ、酒を味わえる至高のスポットとなるだろう。かつての喫茶室に足を運んだ多くの市民にとっても、新たな憩いの場となるかもしれない。

「SAKE TARU LOUNGE」

2019年6月1日(土)オープン
住所:神戸市中央区波止場町5-5 神戸ポートタワー展望3階回転フロア
営業:10:00〜21:00(LO20:30)
※12月〜2月は10:00〜19:00(LO18:30)
URL:http://www.kobe-port-tower.com/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ