叡電「ひえい」、1日貸切運行で食の旅
2019.5.29 9:00

京都・洛北を走る観光列車「ひえい」(叡山電鉄)で、ホテル「THE THOUSAND KYOTO(ザ・サウザンド キョウト)」の特別コースメニューを味わえる貸切列車が、1日限定で運行される。

6月25日限定で、叡山電鉄の観光列車「ひえい」が「THE THOUSAND TRAIN(ザ・サウザンド トレイン)」として貸切運行画像一覧

2018年3月に叡山電鉄の新たな観光用車両として誕生した「ひえい」は、深緑のボディに、自然の荘厳さをイメージした楕円形モチーフが目を引く大胆なフロントデザインが特徴的だ。ゆったりとしたバケットシートや細やかなバリアフリーデザインなど、車内の快適さでも人気を博している。

今回の貸切列車は、2019年1月に開業したホテル「ザ・サウザンド キョウト」(京都市下京区)が企画。京都・出町柳から八瀬比叡山口駅までを往復するショートトリップで、到着駅にてコース料理と芸舞妓の舞鑑賞が堪能できる。往路の車内ではシャンパンと小前菜を、復路では紅茶と一口サイズのお菓子・プティフィールでティータイムを楽しめるという。

運行日は6月25日のみで、時間は11時20分集合と14時40分集合の2部制。料金はひとり27000円(税・サ込、同ホテル宿泊者は25000円)。定員は各28名で、申込みは6月15日まで(先着順、20歳未満は不可)。

「叡山電車」

URL:https://eizandensha.co.jp

  • facebook
  • twitter
  • はてブ