梅田のビアガ、日本の郷土料理が主役に
2019.5.28 13:00

緑に囲まれた屋上広場で食べ飲み放題が楽しめる『うめだ阪急ビアガーデンマルシェ』が、「阪急うめだ本店」(大阪市北区)で5月27日からスタート。初日は心地良い季候のなか、仕事帰りのサラリーマンやOLが宴会を楽しんだ。

のれんの屋台が並び、和の雰囲気となった『うめだ阪急ビアガーデンマルシェ』画像一覧

これまで「世界のマルシェ」など女子向けの洋風メニューをメインとしていた同ビアガーデン。新元号「令和」となり心機一転、「結局定番が1番で、お酒もすすむ」と、今年はのれんを掲げた屋台が軒を連ねる和テイストに。それぞれ屋台には鶏の串焼きや揚げ物、おばんざいなどさまざまな和食メニューが並ぶ。

また期間中は「日本のれんフェア」と題して九州、関西、東北・北海道と3期間に分かれてメニューが入れ替わり。7月2日までの第1弾は「酔いどれ博多・九州のれんフェア」として、博多の鶏白湯出汁おでんや明太子ポテトサラダ、大分風の鶏天、鹿児島県産カンパチのカツレツなど名物料理が登場する。

「たこわさアボカドとブロッコリーのサラダ」「赤い野菜のキンピラマリネ」など女子好みの野菜メニューも充実画像一覧

中高時代の友人と女子会をしていた4人組は、「乾杯はビールなので、それに合う揚げ物を」と、ガッツリ系をチョイスし、夏の風物詩・ビアガーデンを満喫していた。期間は9月30日まで。料金はスタンダードプラン3980円(120分制・フリードリンク90分制)ほか。さまざまな需要に応えるため、肉とシーフードのBBQ舟盛りが付くプランや、記念日用の特大パフェとスパークリングワインが付くプラン、サクッと楽しめる立ち飲みプランなども用意されている。

肉とシーフードのBBQ舟盛りが付くプラン(スタンダードプラン+500円)を予約し、楽しんでいたサラリーマン4人組(27日・大阪市内)画像一覧

『うめだ阪急ビアガーデンマルシェ』

期間:2019年5月27日(月)〜9月30日(月)
会場:阪急うめだ本店 13階屋上広場(大阪市北区角田町8-7)
営業:17:00〜22:30 ※土日祝および8/10〜18は16:00〜
料金:3980円ほか
URL:http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/beergarden2019/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ