大阪マラソンのエントリー、13万人突破
2019.5.22 18:30

2019年12月1日に開催される『第9回大阪マラソン』。そのランナー募集が4月5日から5月17日までおこなわれ、ランナーエントリー総数は13万1337人となった。

大阪の歴史的シンボルとして、国内外から多くの観光客が訪れる大阪城天守閣
2019年よりマラソンのコースが変更。フィニッシュ地点が「大阪城公園(大阪市中央区)となった「大阪マラソン」画像一覧

この数は、2018年より3580人多く、このうち国外エントリーは過去最高の1万5082人。アジアを中心に欧米など62の国と地域から応募があったという。ちなみにエントリーの最高年齢者は95歳だった。

2015年に開催された第5回大阪マラソンのフィニッシュゲート
2015年に開催された第5回大阪マラソンのフィニッシュゲート画像一覧

募集定員は3万2000人で、実際の走者は抽選となるが、個人エントリーのうち「大阪スポーツ応援ランナー」(「大阪市スポーツ振興基金」などに寄付が必要)と「チャリティランナー」(支援する団体を選び、チャリティ事業をアピール)はそれぞれ募集定員に満たないため、ひきつづき募集をおこなう。

「大阪マラソン組織委員会」

URL:http://www.osaka-marathon.com

  • facebook
  • twitter
  • はてブ