紅ゆずる、期待高まる甲子園の始球式

2019.5.19 17:00

10月に退団を発表している紅ゆずる(左)と綺咲愛里

(写真1枚)

「宝塚歌劇団」が105年の歴史のなか、「阪神タイガース」と「阪神甲子園球場」(兵庫県西宮市)で初めてコラボ。星組のトップスターの紅ゆずると、トップ娘役の綺咲愛里が5月30日の始球式イベントに登場する。

ファンからも熱烈なタイガースファンとして知られている紅。それとともに、「実はそれを上回るのでは?」と噂されているのが綺咲だ。SNSでは「夢が叶ってよかった」、「楽しくなること間違いなし」、「ユニフォームがきっと似合う」という喜びと期待の声が寄せられている。

今回の『タカラヅカ歌劇105周年記念ナイター』は、セ・リーグ公式戦の「阪神タイガース」対「読売ジャイアンツ」。17時50分から、星組 組長の万里柚美と副組長の美稀千種が代表選手に記念品を贈呈。その後、紅と綺咲が登場し、紅がマウンドで始球式をおこなう。生粋のエンタテイナーであり、アドリブに長けている紅、会場中に笑顔をもたらせてくれるに違いない。来場者にはオリジナルのグッズ(数量限定)の配布がおこなわれる。

『宝塚歌劇105周年記念ナイター』

日時:2019年5月30日(木)・18:00
会場:阪神甲子園球場(西宮市甲子園町1-82)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本