わたなべゆう「10年間同じギターを」
2019.5.18 6:00

17日放送のFM OH! 『hug+』に、ギタリスト・わたなべゆうがゲスト出演。年間200本以上のライブをおこなう彼が、新しく作ったオリジナルモデルギターについて語った。

FM OH!『hug+(はぐたす)』にゲスト出演したわたなべゆう(右)、左はDJの大塚由美(17日・大阪市内)画像一覧

フィンガースタイルでつま弾く、透明感あるアコースティックギターの音色で知られる彼。そのライブを支えたのは、長野県のブランド「Headway」のギターだという。「10年以上前から、ライブもレコーディングも全てこれ1本。酷使しすぎたので、もう1本レコーディング用のギターを作ろうと思って」と明かす。

「長野のスタジオに行って、ベテランルシアー(ギター製作家)と相談して。レコーディングと生音ライブだけに使う、生鳴りのいいものを作ってもらっています」とわたなべ。「ガーベラ」と名付けた新モデルの価格について「一番いい仕様で、とお願いしたので150万円くらいですかね」と話し、その金額で番組DJ・大塚由美を驚かせた。

現在は、新モデルと同じ名前を冠する新曲『ガーベラ』と、完成したギターのお披露目ライブツアーを敢行中。関西では6月8日に兵庫・尼崎の「浜名医院 DENホール」で、9日に大阪・高槻のライブハウス「JK BIRD」で生音ライブをおこなうという。料金は当日3500円。

わたなべは「ラジオ越しにはじめて音楽を聴いてくれたひとも、ガーベラを使った生音の演奏はより美しいと思うので、ぜひ体験しにきてほしい」と意気込みを話した。

FM OH! 『hug+(はぐたす)』
URL:http://radiko.jp/#!/ts/FMO/20190517082000

わたなべゆうワンマンライブ『〜Gerbera for you〜』
日時:2019年6月9日(日)・15:00〜
会場:JK BIRD(大阪府高槻市城北町2-2)
料金:当日3500円
URL:https://www.watanabeyu.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ