神宮寺勇太の胸キュン台詞にファン熱狂

2019.5.10 21:30

ファンの多さに驚きつつ喜ぶ神宮寺勇太(10日・大阪市内)

(写真3枚)

映画『うちの執事が言うことには』の公開収録イベントが10日、大阪市内でおこなわれ、King & Princeの永瀬廉と神宮寺勇太、清原翔が登場した。

累計発行部数110万部を超える人気ミステリー小説を実写化した同映画で、大学生でありながらパティスリー「アントルメ・アカメ」のオーナーをつとめる赤目刻弥を演じる神宮寺。共演した清原は「ジン(神宮寺)はガキンチョの部分もありつつ、ちょっと大人な部分もある」と分析した。

その後、謎解き企画で負けた罰ゲームとして、役になりきって胸キュンセリフを披露することとなった神宮寺。「プロになってくるとこの(野外)会場を駆使しないといけないですよね」と、空を見上げながら、「大阪のみんな、空見て。きれいだよね。次俺見て。愛してる」と言い、ファンから「国民的彼氏」と言われるその実力を遺憾なく発揮。集まったファン2000人を熱狂させた。この模様は5月15日、16日のFM OH!『LOVE FLAP』にて放送される。

映画『うちの執事が言うことには』

2019年5月17日(金)公開
監督:久万真路
出演:永瀬廉(King & Prince)、清原翔、神宮寺勇太(King & Prince)、ほか
配給:東映

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本