京都の里山で、オールナイト野外映画祭

2019.5.10 08:00

2018年開催時の様子。廃校になった小学校の校庭を利用する

(写真7枚)

昨年の開催時は600人を動員した野外映画祭『地球(ほし)とヒトが「恋する」映画祭2019』が、8月10日夜に京都府南丹市の「(旧)西本梅小学校」でおこなわれる。

2018年にはたくさんのフェス好きが集まった同映画祭。2019年は「恋」をテーマにした映画とアクティビティで楽しめるという。校庭を会場に、ガーランドで飾られたスクリーンは3つ。ハンモックに座ったり、寝っ転がったりと自由なスタイルで映画鑑賞が楽しめる。テントエリアにうまく張れば、テントから鑑賞することも。上映作品は『ララランド』『ハンサムスーツ』などが予定されている。

幻想的な「ボールプールパーティ」の様子

会場には、廃校を利用した「お化け屋敷」や「星空鑑賞会」「100名の線香花火」など、アクティビティもたくさん用意されており、今年の目玉は「スカイランタン」だという。星が輝く夜空と森が幻想的な光で彩られ、森のなかには光の道も。また、プールにはカラフルな風船が浮かべられ、こちらの夜景も素敵。カフェや屋台もあり、ひと晩中楽しめる。料金は一般12000円、6月末までは早割が適用される。開場は10日・17時から、11日・朝5時で終了。

『地球(ほし)とヒトが「恋する」映画祭2019』

日時:2019年8月10日(土)・19:00〜11日(日)・5:00(開場は17:00)
会場:南丹市立 (旧)西本梅小学校(京都府南丹市園部町南八田中山17)
料金:一般12000円、学生9000円、小学生以下無料
電話:075-325-4925(株式会社La Himawari)
※駐車場がないため、徒歩かシャトルバスでのアクセスとなる

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本