40周年のガンダム、タイガースとコラボ

2019.5.10 14:00

『機動戦士ガンダム』と阪神タイガースのコラボビジュアル

(写真3枚)

アニメ『機動戦士ガンダム』の機体を、「阪神タイガース」色に染めた限定プラモデルが登場。5月17日に発売される。

1979年4月7日にTV放送がスタートした同アニメ。今年で40周年を祝うイベントや限定グッズが多数展開されるなか、「ファンの年代層が近い」との理由から、プロ野球12球団ともコラボ。各球団のカラーリングに合わせたプラモデルや、ガンダムをモチーフとした球団グッズが登場している。

「HG 1/144 MS−06S ザクⅡ タイガース バージョン」(2788円・税別)

注目は、144分の1サイズのプラモデル「HG 1/144 MS−06S ザクⅡ タイガース バージョン」(2788円・税別)。赤いボディで有名な「シャア専用」の型をベースに、黄色と黒の「タイガース色」に染められている。ほかにも限定Tシャツやフェイスタオルなどのグッズが、阪神タイガース公式オンラインショップや公認ショップなどで販売される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本