淡路島産の新玉ネギバーガー、モスに登場
2019.5.8 19:30

日本生まれのハンバーガーチェーン「モスバーガー」の期間限定メニューとして、淡路島産の新玉ネギを使用した新商品が、5月15日から関西、中国、四国地域限定で発売される。

「たまねぎバーガー 国産黒酢と瀬戸内産ネーブル仕立て」(380円)
「たまねぎバーガー 国産黒酢と瀬戸内産ネーブル仕立て」(380円)画像一覧

「淡路島産の玉ネギのなかでも特に甘みが強く、みずみずしくてやわらかい新玉ネギをもっと広く知ってほしい」という思いのもと、新玉ネギを使った商品が2016年に中国・四国限定で登場(2017年に兵庫県が追加)。今回、新登場となる「たまねぎバーガー 国産黒酢と瀬戸内産ネーブル仕立て」が関西全域までエリアを拡大して販売されることとなった。

シャキシャキとした玉ネギにかかる専用ソースは、蒸してペースト状にした玉ネギをベースに、国産の黒酢とまるごとくだいた瀬戸内産のネーブルが加えられたもので、ドレッシングのようにさっぱりと味わえる。価格は380円(チーズ入りは410円)で、期間は6月上旬まで。

モスバーガー『2019年度淡路島産たまねぎ祭り』

期間:2019年5月15日(水)〜6月上旬
販売店舗:関西、中国、四国地域のモスバーガー281店舗
URL:https://www.mos.jp

  • facebook
  • twitter
  • はてブ