大阪市、アイス約4千個寄付に感謝状贈呈
2019.5.8 15:00

5月9日に55周年を迎える「アイスクリームの日」。近畿アイスクリーム協会からアイスクリーム4192個(総額56万4376円)が大阪市内の福祉施設に寄付され、その感謝状贈呈式が8日、大阪市役所で開催された。

感謝状を手渡す大阪福祉局出海健次局長(右)と、近畿アイスクリーム協会の馬込徹理事長(8日・大阪市内)画像一覧

この寄付事業は、「初夏の日、こどもたちにおいしいアイスクリームを味わってほしい」という思いから始まったもの。大阪市へのアイスクリームの寄付は今回で14回目。これまで累計5万5852個、総額384万4600円ものアイスクリームが寄付されてきた。

同市福祉局の出海健次局長は、「今回の感謝状贈呈は松井一郎市長と令和に変わって、福祉局では初めて。14年間継続していただいているため、この時期になると楽しみにしている子どもたちも多く、本当にありがたい限り」とコメント。

同協会の馬込徹理事長は、「明日は100人以上のスタッフがアイスクリームを直接渡しに行く。渡したときに喜ぶ姿や笑顔がたまらなくうれしく、私たちも赤ちゃんからお年寄りまで対応する食品を提供する側としての使命を感じられる」と語った。

翌5月9日には近畿アイスクリーム協会に加盟している明治、江崎グリコやオハヨー、ロッテなど13社が、施設にアイスクリームを直接届ける。また、5月11日は大阪「ららぽーとエキスポシティ・光の広場」で、無料でアイスクリームが配られる『アイスクリームフェスタ2019』も開催される。

取材・写真/岡田由佳子

『アイスクリームフェスタ2019』

日時:2019年5月11日(土)・11:00〜
会場:ららぽーとエキスポシティ・光の広場(大阪府吹田市千里万博公園2-1)
URL:http://www.icecream.or.jp/festa/2019/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ