大阪城で鉄砲隊の演武、令和の幕開け祝う
2019.5.3 7:00

新天皇御即位を記念した『日本~悠久の歴史 大阪城ファミリーフェスティバル』が1日、「大阪城天守閣前本丸広場」(大阪市中央区)で開幕。特設ステージでは大阪城鉄砲隊の砲術隊による演武や神事芸能「神楽(かぐら)」、郷土芸能など繰り広げられ、訪れた多くの人が新時代の幕開けを祝った。

地響きがするほどの迫力だった鉄砲隊による演武(1日・大阪市内)画像一覧

この日おこなわれた令和最初の演目は、堺鉄砲研究会による大阪城鉄砲隊・信州真田鉄砲隊・紀州九度山鉄砲隊の3体連合の演武。特設ステージ前には老若男女、国籍問わずたくさんの観光客で人だかりができた。

演武では、江戸時代から伝わる300年以上前の火縄銃が使われ、澤田平隊長(84歳)の「放てー!」という掛け声に続いて発砲される。全部で50発という鉄砲の音は地響きがするほど激しく、あまりの迫力に泣き出す子どもの姿も見受けられた。

堺鉄砲研究会主宰で『開運!なんでも鑑定団』の鑑定士でもある澤田平隊長(1日・大阪市内)画像一覧

鉄砲隊を取り仕切る澤田隊長は「新時代の演目を祝うことができ、大変光栄。戦争を経験し、鉄砲で戦国時代を勉強しているからこそ、切に平和を願っている。いろいろな城を回っているが大阪城の人の多さは別格です」と笑顔。

その後も、笛の音色が鳴り響く伊勢大神楽では獅子舞や振る舞い酒などもおこなわれ、訪れた観光客は雨のなかでも令和の幕開けを大いに楽しんでいたようだ。同イベントは5月3日まで開催される。

取材・写真/岡田由佳子

『日本~悠久の歴史 大阪城ファミリーフェスティバル』

日時:2019年5月1日(祝・水)~3日(祝・金)・11:00~16:00
住所:大阪城天守閣前本丸広場(大阪市中央区大阪1-1)
URL:https://www.osakacastle.net/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ