「令和」の絵馬、安倍晴明ゆかりの神社で

2019.5.1 07:00

絵馬(800円)

(写真1枚)

5月1日、京都の「晴明神社」(京都市上京区)にて「令和」の文字が刻印された絵馬の授与がスタートする。

「晴明神社」は、「魔除け」「厄除け」で知られる神社。御祭神としてまつられる平安時代の陰陽師・安倍晴明公は、生前より天皇や貴族から庶民に至るまで、広く人々の苦しみを取り払ったと言い伝えられている。

絵馬には、新元号「令和」が刻印されるほか、魔を払うという五芒星なども印字。同社の宮司は「新しい元号のもと、日本の国、そしてみなさまが心新たにスタートできますよう祈るものです」とコメントした。初穂料は800円、数量限定となっており、授与は境内の「晴明神社授与所」にておこなわれる。

「晴明神社」

住所:京都市上京区晴明町806
参拝:9:00〜17:30

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本