令和発表ごっこ、京都のホテルで好評
2019.4.30 14:00

新元号「令和」の記者会見を模したフォトスポットが、京都の宿泊施設「リーガロイヤルホテル京都」(京都市下京区)にあり好評だ。もともと4日間を予定していたが、延長され5月末まで設置される。

「令和」の文字を掲げて、記念撮影する人が続出しているロビー
「令和」の文字を掲げて、記念撮影する人が続出しているロビー画像一覧

菅義偉官房長官が演台で「令和」の文字を掲げたように、演台、マイク、額入りの令和の文字をロビーに4月4日から設置した同ホテル。担当者によると、「お客様に喜んでいただこうと、遊び心から企画いたしました」というこのスポットは、ホテルにあった備品が使用され、文字はホテル専属の筆耕士(文書を毛筆で書く職業)によるものだという。

「お子さまが『令和だ!』と喜んでくださり、ご家族で撮影して年賀状にしたいという声もよく聞きます。急に決まったものでしたので特に告知はしていなかったのですが、少しずつこちらをお目当てにいらっしゃる方もおられます」と、想像以上にお客からの反応が良かったため、期間を延長することになったという。

令和のフォトスポットは5月31日まで。また、ラウンジでは、「令和」の文字に万葉集の梅の花をあしらったラテアートのカプチーノ(1188円)が販売されている。 

「リーガロイヤルホテル京都」

住所:京都市下京区東堀川通り塩小路下ル松明町1
URL:https://www.rihga.co.jp/kyoto/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ