より本と親しむために、京都に本棚専門店

2019.4.29 15:00

東京の本棚専門店「HummingBird Bookshelf」(東京都中央区)内観

(写真2枚)

大小さまざまな「本棚」を取り扱う専門店「ハミングバードブックシェルフ」(京都市下京区)。その2店舗目が、5月17日に京都の商業施設「LAQUE 四条烏丸」内にオープンする。

作ったのは校正・校閲の会社の代表でありながら、カフェとギャラリー併設の書店「かもめブックス」(東京都新宿区)なども手掛ける「鷗来堂」の柳下さん。ふだん書店に来ない人にこそ、本を届けたいという彼が考え至ったのは、「本の置き場所」の提案だった。「置き場所が家にないのに、本を買うわけがない」と、本棚専門店を東京・日本橋にオープン。大きな棚から1冊分のブックシェルフまでを販売してきた。

その2店舗目となる四条烏丸店では、「親子の暮らしのなかに、本棚のある風景を作りたい」と、子ども向けのオリジナル絵本棚も販売。向きによって大きく印象を変える棚は、子どもが自由に楽しめるものとなっている。さらに最大600冊まで本を置ける「Wallshelf」や、装丁を絵画のように壁に飾ることのできる「Paper shelf」など、本棚を通して読書のきっかけを提案していく。営業は10時半から20時半まで。

「HummingBird Bookshelf 四条烏丸店」

2019年5月17日オープン
住所:LAQUE四条烏丸2F(京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町101)
営業:10:30〜20:30

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本