神戸に、心あたたまる壁画アートが出現

2019.4.26 06:00

片淵慎也「クジラのいる海と島と動物達」原画 油性マーカー 厚紙 80cm×110cm

(写真2枚)

神戸・三宮の複合商業施設「ミント神戸」(神戸市中央区)が、文化・芸術などの魅力を発信する場を新設すると発表した。

場所は同館2階南側の壁面。初回に開催されるのは『M -INT Selection with(ミントセレクションウィズ)こころのアート展』で、4月27日から。これは、公益財団法人「こうべ市民福祉振興協会」の協力を得ておこなわれるもので、同協会主催の『障がい者芸術の世界 第8回こころのアート展』に出品された約100点の作品のなかから「ミント神戸」が、独特の世界観を持つ片淵慎也さん(尼崎市)の作品をセレクト。原画を拡大し、館内の壁画アートとして展示するという。

作品づくりに没頭する片淵慎也さん。1993年生まれ

「館内で、思いがけず目にする作品を通して、そのあたたかい魅力を感じて欲しい」と担当者は話す。今後も、個性豊かな才能を持つ障がい者の創作活動を支援していくという。期間は5月19日まで。

『M-INT Selection with(ミントセレクションウィズ)こころのアート展』

期間:2019年4月27日(土)〜5月19日(日)
時間:11:00〜21:00
会場:ミント神戸2F・南側壁面(神戸市中央区雲井通7-1-1)
電話:078-265-3700

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本