京阪中之島線の駅で、アートイベント開催

2019.4.30 08:00

2018年のオープニングセレモニーの様子

(写真2枚)

大阪・中之島エリアの駅や施設に多彩なアートが展示される『駅からはじまるアートイベント「キテ・ミテ中之島2019」』が、5月18日から開催される。

堂島川と土佐堀川に囲まれた中之島エリアは、近代建築物や美術館、科学館などの文化・芸術施設が多く存在。同イベントは今回で8回目を迎え、芸術をきっかけにこのエリアを訪れてもらうとともに「文化・芸術の地」というイメージの拡大を目指す。

前回同様、アーティストが沿線に住む子どもたちと共に制作したアート作品を駅に展示するほか、普段は見ることができないVIPルームやヘリポートなどを見学する「グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)」探検ツアー、水上クルーズや食育クッキングなど親子で楽しめる体験型イベントも多数おこなわれる。

会場は、京阪電車「中之島線」の4駅に、「グランキューブ大阪」「中之島フェスティバルタワー」「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」「中之島ダイビル」「大阪市中央公会堂」「大阪府立中之島図書館」(すべて大阪市北区)。詳細は公式サイトにて。期間は6月16日まで。

『キテ・ミテ中之島2019』

期間:2019年5月18日(土)~6月16日(日)
会場:中之島駅、渡辺橋駅、大江橋駅、なにわ橋駅、大阪府立国際会議場、中之島フェスティバルタワー13F、中之島フェスティバルタワー・ウエスト2F、中之島ダイビル、大阪市中央公会堂、大阪府立中之島図書館2F
料金:無料 ※改札内は入場券もしくは乗車券が必要

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本