大人女子ときめく、梅田でシルバニア展
2019.4.24 20:30

1985年からの歴史をたどる過去最大規模の『シルバニアファミリー展』が25日から、「阪急うめだ本店」(大阪市北区)で開催。初日は、子ども連れだけでなく、女性1人の来場者も多く、鑑賞するとともに限定品の買い物を楽しんだ。

ドールハウスによる作品は、春夏秋冬がテーマ。写真は、工藤和代さんの作品
ドールハウスによる作品は、春夏秋冬がテーマ。写真は、工藤和代さんの作品画像一覧

「エポック社」(本社:東京都台東区)による初の本格的女児向けとして販売されて以来、大人気の「シルバニアファミリー」。今回は、時代とともに進化した家や人形など約1200点、ドールハウス作家4人による作品、「文化服装学院」の学生が製作した衣裳、巨大ジオラマなどを展示。会場のあちこちから「かわいい、かわいい!」という女性たちの声が聞こえてきた。

いろんな家や家具、人形などが時代ごとに並ぶ
いろんな家や家具、人形などが時代ごとに並ぶ画像一覧

展示を見終えた豊中市の40代女性は、「小さい頃は親に買ってもらって好きでした。が、改めて魅力を発見し、約4年前からシルバニア専用のブログをはじめています。特に建物が素敵で、気付けば1年で100万円を使ったときも」と話し、今後、子どもが適齢期になったら一緒に遊びたいという。また、60代の岸和田市女性は、「販売された当時、娘のため、そして今は孫のため。3回目のシルバニア時代です。でも、今日、買った限定品などは自分のものになりそうです」と、うれしさを隠せない様子だった。

入場料金は一般800円、期間は5月6日まで。会場限定グッズとして「ショコラウサギファミリー」5940円やオリジナル柄のクッキー缶などが販売されている。また、「阪急うめだ本店」内の「チアーズ カフェ&ダイニング」でコラボカフェも同時開催中。

『シルバニアファミリー展』

期間:2019年4月24日(水)〜5月6日(休・月)
時間:10:00〜20:00(金・土曜は~21:00、最終日は~18:00。最終入館は30分前)
会場:阪急うめだギャラリー(大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店9F)
料金:一般800円、高校・中学生600円、小学生以下無料
電話:06-6361-1381
URL:https://www.hankyu-dept.co.jp

  • facebook
  • twitter
  • はてブ