大阪・福島のJR高架下にテラスが誕生

2019.4.23 06:00

「ふくまる通り57」のイメージ

(写真2枚)

飲食店が立ち並ぶJR福島駅前(大阪市福島区)西側高架沿いに、新たな複合ビルが5月15日にオープン。それに伴い、高架と同ビルの間の通りが「ふくまる通り57」と命名される。

高架下はこれまでも、ワインバルや焼き鳥店、海鮮酒場などさまざまな飲食店が軒を連ね、お酒の飲み歩きを楽しむ人々から人気を得ていた。通り沿いのメキシコ料理店「墨国回転鶏料理 福島高架下店」の柏木店長は、「夏に設置していたテラス席を少し増やそうかと。ホテルができることで人通りも増えて、観光客の人たちにも来てもらえたら」と、リニューアルされる通りへの期待を示した。

複合ビルには、外国人観光客をターゲットにした「ホテル阪神大阪」の別館が入居するほか、「蕎麦酒房 ふくまる」、4つのバル&カフェを併設したスーパー「阪急オアシス 福島ふくまる通り57店」などが登場し、通りにテラス席を出しての屋外営業をスタートする。

「ふくまる通り57」

住所:大阪市福島区福島5-52-1、同7-2-1の一部

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本