嵐山に上質なきなこ氷、20食限定で登場
2019.4.18 12:00

京都・嵐山にある1999年創業の甘味処「嵐山のむら」(京都市右京区)から、1日限定20食のプレミアムかき氷「田舎氷・きわみ」が登場。6月1日から期間限定で販売される。

「田舎氷・きわみ」(1200円)画像一覧

呉服屋だった店主が転身し、渡月橋のかたわらに店舗を構える同店。今年4月に創業20周年を迎えたのを記念し、わらびもちや抹茶を使った定番メニューをレベルアップさせた「プレミアムメニュー」を季節ごとに展開していくという。

その第1弾として登場する「田舎氷・きわみ」(1200円)は、夏1番の人気メニューであるきなこシロップを使った「田舎氷」(720円)のプレミアム版。上質で希少な京黒豆きなこを使用し、豆そのものの味と香りを強く感じられる味わいに仕上げたという。

極限まで薄く削った氷を好みの味に調整できるよう、シロップとトッピングは別添えになっており、毎朝丁寧にゆで上げられるふわふわの白玉は、氷のなかにしばらく置くとプリッとした歯ごたえに変わり、異なる食感が楽しめる。価格は1200円で、9月30日まで発売される。

「嵐山のむら」

住所:京都市右京区嵯峨天龍寺造路町35-20
営業:11:00〜18:00 ※火、水曜休(祝日の場合は営業)
電話:075-881-1651
URL:http://www.arashiyama-nomura.com

  • facebook
  • twitter
  • はてブ