貴重な作品並ぶ、大阪でスヌーピー展
2019.4.13 7:00

コミック『PEANUTS』をテーマにした企画展『スヌーピーミュージアム展』が4月13日、「グランフロント大阪」(大阪市北区)でスタートする。

作品に登場する70キャラクターから、抜粋して紹介
作品に登場する70キャラクターから、抜粋して紹介画像一覧

アメリカのサンタローザにある「シュルツ美術館」には多くの原画やグッズが所蔵されており、今回の展覧会は同館の貴重な作品を中心に展示。来日した学芸員ベンジャミン・クラークさんは、「シュルツにとって愛と友情が大事だったように、PEANUTSでも大切な要素となっています。コンプレックス(複雑)で興味深いキャラクターたちの関係性によって、ストーリーが築きあげられているのです」と、作品の魅力について語った。

来日した学芸員のベンジャミン・クラークさん、「LOVEはシュルツさんにとって重要だった」
来日した学芸員のベンジャミン・クラークさん、「LOVEはシュルツさんにとって重要だった」画像一覧

シュルツ本人の体験談も織り交ぜられているそうで、「チャーリー・ブラウンと同じように赤毛の女の子に恋したことも。アップダウン含めて反映されています」と紹介。そのため、キャラクターたちの片思いなども多く描かれており、それにまつわる企画展のオリジナル映像も見どころ。ほのぼのしながらも、人生を感じさせてくれる内容となっている。

同展は東京・六本木の期間限定施設「スヌーピーミュージアム」でおこなわれた5回の企画展が1回に集約されたもの。スヌーピーの進化、キャラクター、愛、友情をテーマに、そしてジーン・シュルツ夫人が選ぶお気に入りの作品などがテーマに分けて展示される。会場は「ナレッジキャピタル イベントラボ」で6月16日まで、一般は平日1400円、土日祝1600円ほか。

ⒸPeanuts Worldwide LLC

『スヌーピーミュージアム展 ハロー大阪!ベスト・オブ・ピーナッツがやってきた。』

期間:2019年4月13日(土)~6月16日(日)※会期中無休 
時間:10:00~20:00(火曜は~17:00、※4/30を除く)※最終入場30分前
会場:グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタルB1イベントラボ(大阪市北区大深町3-1)
料金:一般1600円、大学生1300円、高中生1000円、小学生~4歳600円、3歳以下無料 ※平日は割引あり
電話:0570-200-888(10:00~18:00)
URL:http://www.snoopymuseum.tokyo/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ