河邑ミク「ほぼ松岡茉優、似てて良かった」

2019.4.11 21:00

映画『バースデー・ワンダーランド』の試写会にナビゲーターとして登場した河邑ミク

(写真2枚)

『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』の原恵一監督による新作映画『バースデー・ワンダーランド』。その試写会が「ユナイテッド・シネマ 岸和田」(大阪府岸和田市)で11日におこなわれ、芸人の河邑ミクがゲストで登場した。

同映画で主人公・アカネの声を担当した松岡茉優のモノマネ芸が話題となり、今回のナビゲーターを射止めた河邑。会場に名前を伝えられずに登場すると、松岡かと間違い一瞬ざわついたものの、「ほぼ、松岡茉優こと、河邑ミクです! ごめんなさーい」と挨拶をすると笑いが起こった。

MCから「似ているという縁からナビゲーターに」と紹介されると、「薄目で見てもらえれば。似てて良かった」と話した河邑。イベント終了後、最近松岡に会ったことを明かし、「私がお会いしたかったですって言うと、松岡さんも『私もお会いしたかったです』って。知っていただいてたみたいですごく光栄でした。でもやっぱり実物はめちゃめちゃかわいいですね。本人を目の前にしたら違いました」と、うれしそうに話した。

河邑が、「色がカラフルで、キラキラしててとにかくキレイ。アカネの冒険を通してみせる成長っぷりは勇気をもらいました。さぶいぼ立つシーンがいっぱい」とアピールした同映画は、4月26日から全国で上映される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本