現代アートなドラえもん展、夏大阪へ
2019.4.14 9:00

アーティスト28組が世界観を表現した『THE ドラえもん展 OSAKA 2019』が、「大阪文化館・天保山」(大阪市港区)で7月12日から開催される。

蜷川実花『ドラちゃん1日デートの巻 2017』。東京の展示風景より
蜷川実花『ドラちゃん1日デートの巻 2017』。東京の展示風景より。(c)mika ninagawa (c)Fujiko-Pro画像一覧

東京を皮切りに2017年から巡回してきた同展。奈良美智、蜷川実花、村上隆、増田セバスチャンらがそれぞれのフィルターを通し、絵画、写真、オブジェ、映像などで現代アートなドラえもんを創作。各地で入場待ちができるほど人気企画となっている。

コイケジュンコによる作品はよく見ると漫画のシーンをコラージュした箇所も。東京の展示風景より。(c)Ji-Ku-Mo-Ko Project(森村泰昌+コイケジュンコ) (c)Fujiko-Pro
コイケジュンコによる作品はよく見ると漫画のシーンをコラージュした箇所も。東京の展示風景より。(c)Ji-Ku-Mo-Ko Project(森村泰昌+コイケジュンコ) (c)Fujiko-Pro画像一覧

『ドラえもん のび太の誕生』よりペガサス、ひみつ道具などをテーマにしたものもあり、国民的なキャラクターだからこその多様さが楽しめる。期間は9月23日まで。前売券は一般1300円、7月11日までは村上隆オリジナルクリアファイルのセット券1500円なども販売される。

『THEドラえもん展 OSAKA 2019』

期間:2019年7月12日(金)〜9月23日(祝・月)
時間:10:00〜17:00(最終入館は30分前)
会場:大阪文化館・天保山(大阪市港区海岸通1-5-10)
料金:前売…一般1300円、中・高校生1000円、4歳〜小学生600円、
当日…一般1500円、中・高校生1200円、4歳〜小学生800円
電話:050-5542-8600
URL:http://thedoraemontentokyo2017.jp/osaka.html

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ