猛スピードでアート鑑賞、ひらパー新企画
2019.4.9 22:00

遊園地「ひらかたパーク」(大阪府枚方市)で、2019年春のイベント第2弾がスタート。アトラクションの乗車中にアート作品が鑑賞できるイベント『枚方の丘美術館』が、4月20日から開催される。

イベント「枚方の丘美術館」メインビジュアル画像一覧

ユーモアある企画で人々を笑わせてきた同園は、2019年春のテーマ「新事業」の第1弾では今後続く改革の先駆けとして新CMを公開。岡田准一演じるひらパー兄さんが「並ばずに乗れるパス」を導入しようとするも、園内アトラクションの「ちょうどいい並び具合」を見て、フリーパスでも十分楽しめることを悟るなど、自虐ネタを織り交ぜたPRで話題となった。

第2弾となる今回は、パーク内でアート作品を鑑賞するイベントを開催。ポスターには「絵画で癒しのひとときを」との文言が並ぶが、実際に鑑賞できるのはアトラクション乗車中の一瞬のみ。作品が設置されるのは、ジェットコースター「レッドファルコン」や、激流を行く川下り「トロールパニック パチャンガ」などのコース上で、来園者は猛スピードで絵画を鑑賞するという新しい体験を味わうことに。さらに名画に仕掛けられたクイズを解くミッションにも挑戦できるとあって、美術館にはない慌ただしいアート体験となりそうだ。期間は6月30日まで。

ひらかたパーク『枚方の丘美術館』

期間:2019年4月20日(土)〜6月30日(日)
営業:10:00〜17:00 ※日により変更有
会場:大阪府枚方市枚方公園町1-1
入場料:おとな1400円、小学生以下800円
URL:http://www.hirakatapark.co.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ