2社が協力、京都ブラックサンダー専門店
2019.4.9 7:00

菓子メーカー「有楽製菓」(本社:東京都小平市)と京都の銘菓製造「美十」(京都市南区)のコラボから生まれた「京都ブラックサンダー」。あまりの売れ行きに一時販売中止になったほどのヒット商品を買える専門店が、京都市内で4月7日にオープンした。

商業エリア「コトチカ京都」(京都市下京区)内にオープンした「京都ブラックサンダー コトチカ京都店」、初日の開店直後の様子画像一覧

新しい京都土産の定番化を目指し、共同開発された同商品。販売元である「有楽製菓」マーケティング部の内藤さんが「お菓子メーカー同士がここまで協力するのは珍しい。こだわりぬいた商品開発も京都でのフラッグシップショップも、新しい試みです」とコメントする通り、「有楽製菓」は北海道工場での工程を公開し、「美十」も抹茶と菓子にまつわるノウハウを明かすなど、互いに全面協力して新作を開発。発売された商品は、SNSで好評を得て、関西の一部お土産販売店舗でしか買えないレア感から注目を集めた。

お土産用の「京都ブラックサンダー 8袋入り」(600円・税別)、「14袋入り」(1000円・税別)画像一覧

今回オープンした店舗で販売するのは「京都ブラックサンダー」のみ。オープン初日10時の開店後はすぐに客が集まり、大阪市内から京都へお花見に来たという大西さん一家は「駅前の広告でオープンを知りました。娘がチョコと抹茶が好きなので、お花見をしながら食べようかと」と話す。8袋入り600円という価格の菓子はお土産だけでなく、地元の人々のおやつとしても受け入れられそうだ。

担当者の内藤さんは「これからはお客さんの生の声をブラックサンダーに反映したり、2社でつくる新商品も検討している。この店を起点に商品を広めたい」とコメント。「美十」の担当者・池田マネージャーは「新しい京都土産として親しんでもらえたら」と人気土産への展望を語った。場所は地下鉄「京都駅」(京都市下京区)南改札口のすぐ隣に位置。営業時間は10時から20時まで。

「京都ブラックサンダー コトチカ京都店」

住所:京都市下京区東塩小路町 コトチカ京都内
営業:10:00〜20:00 ※不定休
電話:075-344-0205
URL:https://yurakuseika.co.jp/kanko/kbt/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ