新元号の号外求めて、大阪は大パニックに
2019.4.1 13:10

「平成」に代わる新しい元号「令和」が発表された1日。12時30分過ぎに、大阪・梅田の「JR大阪駅」(大阪市北区)や大阪・難波の「高島屋」前(大阪市中央区)で号外が配布され、人が殺到した。

新元号の号外が配布された瞬間の、大阪・梅田の「JR大阪駅」(1日・大阪市内)画像一覧

「JR大阪駅」前では、もみくちゃになりながらも号外を受け取った大阪・和泉市内の20代女性は、「途中、スマホを落としてヤバイと思ったんですが、無事に号外をゲットできてうれしいです!」とコメント。

大阪・梅田の「JR大阪駅」前で号外を受け取った20代女性(1日・大阪市内)画像一覧

また同タイミングで、大阪・難波「高島屋」前では、奪い取るよう号外を受け取るなど、一時パニック状態に。なかには、道路脇の生け垣に押されて人が倒れる人も。号外を配った人によると、「スポーツ系のニュースの号外より、多くの人が詰めかけた」という。

大阪・難波の「大阪高島屋」前で号外を受け取った女子大生2人組(1日・大阪市内)画像一覧

12時前から号外を待っていた、大阪市内の女子大生2人組は「弟から頼まれて号外を取りに来ました。最初のパニックのあと、数カ所で配布が始まって、たまたま取れました」と安堵の表情を浮かべた。

  • facebook
  • twitter
  • はてブ