東野幸治「歯車のひとつとして仕事する」

2019.4.1 06:00

左から東野幸治、ほんこん。「ほんこんさんは背伸びせずに、自分の意見をおっしゃっているんですごいいいと思います」と絶賛した

(写真1枚)

お笑いタレントの東野幸治がMCを務める、関西ローカルの情報番組『教えて! ニュースライブ 正義のミカタ』(ABCテレビ)』。5周年を記念した記者会見で、東野が番組について振りかえった。

世界的なニュースを専門家たちが分かりやすく解説し、ほんこんや中間淳太(ジャニーズWEST)らパネリストとのフランクな議論が魅力となっている同番組。2014年の開始時は視聴率の年度平均5.2%だったが、順調に記録を伸ばし2018年度は7.1%まで達成している。

ちなみに同じ時間帯には、毎日放送の『せやねん』、読売テレビの『あさパラ!』など、吉本興業の芸人たちが活躍する情報番組があるが、視聴率は全く気にしないという。「自分が気にしたとて視聴率が上がるわけではなく、アイデアを出したとして世のなかの人とバチッと合うわけではないと思うようになり。歯車のひとつとして仕事をするようにしているので、横の番組がどうとかは考えていない。オレ、使うから悪いねん、ぐらいの気持ちでやっている」と、率直に話す。

ただ、真面目に取り組む数少ない番組だそうで、「これまで何気なしにニュースを見ていて、ここの国おかしいなと思ったり、なんでもめているなだろうと思ったり。そこを深く掘り下げて、専門家の方からお話を聞けて学べる。僕にとってはありがたい番組。ただ、5年も続く番組になるとは思いませんでした」と、笑う。

「スタッフが勉強してくれているから、僕がすごくかしこくうつっているだけ」と、繰り返しスタッフに感謝の意を語りつつも、「1年に1回は番組が終わるかっていう空気を感じる。〇〇さんが怒っているらしいでって。普段はウソでもスタッフが見送ってくれるんですけれども、たまに誰もいないときがある。そんなときは、あんまり聞かないようにして帰る」と、東野ならではの対処術を語った。同番組は毎週土曜・朝9時半から11時まで生放送する。

『教えて! ニュースライブ 正義のミカタ』

放送:土曜・9:30〜11:00

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本