ランチ時はOLで満席、大阪の納豆専門店

2019.4.2 12:00

アボカド×明太子×枝豆の組み合わせで女性に人気の「カラフルスタイル」(900円)

(写真5枚)

連日ランチ時はOLで満席となっている、大阪市西区の靱公園近くの新店「※710(コメナナイチゼロ)」。白を基調としたおしゃれな店内で彼女たちがかき込んでいるのは、「納豆ごはん」だ。

店長の熊川さんが「自分がランチに納豆を食べたいと思ったけど、お店がなかったから」と、今年1月にオープンした納豆専門店。昼は400回以上も混ぜられた65g(通常パックの1.5倍)の納豆が乗った納豆丼のほか、味噌汁と手作りお惣菜が数種類付いた「納豆定食」(680円~)が6種スタンバイ。

オフィス街に店を構えていることもあり、健康志向のOLやサラリーマンが多く訪れ、ランチタイム時は行列ができることも。また、同店がこだわる大阪産のブランド納豆「極光(きわひかり)」は匂い控えめで、納豆嫌いでも「ここの納豆だけは食べられる」という。

靱公園近くに店を構える「※710」

また、「丼だけど納豆だから罪悪感はない。むしろヘルシーで健康や美容にいいと思う」と話す女性も多く、その声にさらに応えるべく3月22日からは低糖質メニュー「カリフラワーライス」が登場。見た目は白米とほぼ変わらず、マイルドな味なので納豆と相性抜群。食物繊維も豊富で栄養価も高いので、納豆定食がより健康的にアップデートされるそうだ。

ランチ営業は11~15時(売り切れ次第終了)。好きなトッピングが選べ、オクラ×山芋×なめたけの「ねばねばスタイル」や、女性に人気のアボカド×明太子×枝豆の「カラフルスタイル」、店員さんおすすめのトマトトッピングなど、納豆とのさまざまなマリアージュが堪能できる。

17時からは居酒屋として営業しており、納豆丼はもちろん、納豆だしまきや納豆うどんなど、さまざまな納豆料理と日本酒が楽しめるという。場所は大阪市西区靱本町1−13−4。

文・写真/野村真帆

「※710(コメナナイチゼロ)」

住所:大阪市西区靱本町1-13-4
営業:ランチ11:00〜15:00、ディナー17:00〜22:00
※日・祝休
電話:070-1547-6586

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本