東野幸治「そんなに苦痛じゃなかった」
2019.3.30 18:05

お笑いタレントの東野幸治とほんこんが、情報番組『教えて! ニュースライブ 正義のミカタ』(ABCテレビ)放送5周年を記念し、30日に大阪市内で会見をおこなった。

『教えて! ニュースライブ 正義のミカタ』のスタジオにて。左から東野幸治、ほんこん
『教えて! ニュースライブ 正義のミカタ』のスタジオにて。左から東野幸治、ほんこん画像一覧

東野がMCを務め、ほんこん、海原ともこ、桧山進次郎、中間淳太(ジャニーズWEST)がレギュラーパネリストとして出演。ニュースのテーマに沿って大学教授、ジャーナリスト、評論家らが分かりやすく解説し、出演者らが率直な意見を交わすことでも人気となっている。

「これまでニュースって表面的なことしか分かっていなくて、ギャラもらって勉強できるなんて最高やな、と。ふざけてしまう番組が多いなか、土曜の朝だけは真面目に。Aという人もいればBという意見を言う人もいたり、いろんな専門家の意見も聞けて・・・そんなに苦痛じゃなかったですね」と振りかえる東野。

また、海外にも1人で突撃取材などを経験してきた、ほんこんは「東野のバーターでやってきた」と笑いを誘いつつも、「トランプさんの取材でハノイに行ったときに、ワシントン支局の人にも言われました。攻めてる番組ですよねって。申し訳ないけれど、(ほかの番組で)うすっぺらいことを言って、踏み込んでない人が多い。もっと勉強せなあかん。反対の意見聞くなら、賛成の意見も。そして、その反対も。片方ばかり出すな」と、世のなかへの思いを熱く吐露した。

その姿を見て、東野は「ほんこんさんはこういう番組が向いていると思うんですよ。そろそろ彼の時代が来てもいい。古市(憲寿)さんより、ちゃんとしていますよ!」と、絶大な信頼感を寄せていることを示した。同番組は毎週土曜・朝9時半から11時まで生放送する。

『教えて! ニュースライブ 正義のミカタ』

放送:土曜・9:30〜11:00
URL:https://www.asahi.co.jp/mikata/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ