元欅坂・今泉佑唯、初舞台で体当たり演技
2019.3.28 20:00

作・演出家つかこうへいの代表戯曲のひとつ『熱海殺人事件』が、新たな演出で再演。28日から31日まで大阪城公園内の「TTホール」(大阪市中央区)で上演される。

前列左から佐藤友祐、味方良介、今泉佑唯、石田明。『熱海殺人事件 LAST GENERATION 46』大阪公演ゲネプロより(3月28日・TTホール)画像一覧

熱海での殺人事件を巡り、一筋縄ではいかない木村部長刑事、富山の田舎から来た熊田刑事、木村の愛人の水野婦人警官、恋人殺しの犯人・大山の4人が繰り広げる本作。木村部長を舞台を中心に活躍する味方良介、熊田刑事をNON STYLE石田明、水野婦警を元・欅坂46で舞台初挑戦の今泉佑唯、犯人をミュージシャンの佐藤友祐がつとめる。

作品の発表から46年の月日が経ち、時代錯誤なNGワード満載の脚本だが、ほぼそのまま再現。今泉も悪態をついたり、タバコをふかす仕草を見せるなど、体当たりの演技を見せた。

迫真の演技を見せる今泉佑唯(右)と佐藤友祐。『熱海殺人事件 LAST GENERATION 46』大阪公演ゲネプロより(3月28日・TTホール)画像一覧

木村部長役の味方が、怒濤の長セリフでたたみかけるシーンは圧巻。また、芸人・石田が監修する吉本新喜劇的なコントが挟まれ、結果、笑いも多い親しみやすい舞台に仕上がっている。チケットは7000円、当日券あり。

『熱海殺人事件 LAST GENERATION 46』

日程:2019年3月28日(木)〜31日(日)
会場:COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール(大阪市中央区大阪城3-6)
料金:7000円(全席指定)
電話:0570-550-100
URL:http://www.rup.co.jp/atami_2019.html

  • facebook
  • twitter
  • はてブ