平成最後に「一番」「ハッピー」な復刻版
2019.3.28 16:00

菓子メーカー「亀田製菓」(代表取締役社長:佐藤勇)の人気せんべい菓子「揚一番」と「ハッピーターン」が、平成元年復刻パッケージとなって登場。4月1日から全国のスーパーなどで期間限定で発売される。

「揚一番」と「ハッピーターン」の平成元年復刻パッケージ画像一覧

1985年に発売された「揚一番」は、サクサク軽い食感とハチミツのやさしい甘さが心地よい揚げせんべい。「ハッピーターン」は1976年に発売され、ハッピーパウダーの甘じょっぱい味わいが人気のせんべいで、ともに長く愛される商品だ。

残り1カ月に迫った平成を前に、2品の懐かしいパッケージを見ながら、平成史上「一番」「ハッピー」な思い出話に話を咲かせてほしいという思いから、今回復刻版が出された(中味は現在のもの)。販売は4月末までで、参考小売価格は220円前後(税別)。

「亀田製菓」

URL:https://www.kamedaseika.co.jp/cs/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ