関西の美食が集結、大阪でフードソニック

2019.3.25 20:00

「中華食堂 熊猫軒」(左上)、「金城・ふく吉」(右上)、「京橋base」(左下)、「スウィートバジル」(右下)

(写真1枚)

関西最大級のグルメイベント『フードソニック』が、過去最長となる10日間にわたって、大阪・中之島の特設ステージにて開催される。

レストラン検索・予約サイト「食べログ」の協力のもと、3.5以上の評価を基準に出店オファーをかけているという同イベント。なかには、評価4.0以上で予約の取れない名店も含まれており、関西で話題人気店がずらりと並ぶという。

今年は、麻婆豆腐が絶大な人気の四川中華料理店「中華食堂 熊猫軒」(大阪府寝屋川市)をはじめ、ワインバーの域を超えたフュージョン料理が話題の「京橋base」(大阪市都島区)、辛・酸・甘・塩のバランスが絶妙なタイ料理の名店「スウィートバジル」(大阪市北区)が、フードフェスに初出店。美食家も垂涎のラインアップに。

また、期間中(4月27日〜5月6日)は、アーティストによるライブステージ、ABCテレビアナウンサーによるトークイベントなども予定。入場料は前売400円、当日500円(小学生以下無料・飲食代別途要)。出店店舗などの詳細は、公式サイトにて随時更新される。

『FOOD SONIC 2019』

期間:2019年4月27日(土)〜5月6日(月・振休)
時間:10:00〜18:00(LO17:30)
会場:中之島フードソニック特設スペース(大阪市北区中之島5-3-96)
料金:入場=前売400円、当日500円、小学生以下無料(飲食代別途要)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本