杉野遥亮&横浜流星、大阪の勢いに驚き
2019.3.23 14:15

渡辺あゆの人気漫画を再実写化した映画『L・DK ひとつ屋根の下、『スキ』がふたつ。』の公開記念舞台あいさつが23日、大阪市内でおこなわれ、主演の上白石萌音、杉野遥亮、横浜流星が登壇した。

「日が経つにつれ愛される作品になればうれしい」と話す横浜流星(23日・大阪市内)画像一覧

上白石演じる女子高生・西森葵、杉野扮する久我山柊聖、横浜演じる久我山玲苑の三角関係と、3人での同居生活が描かれる本作。作品の代名詞である「壁ドン」もてんこ盛りとなっているが、杉野は「背丈のバランスとかどうやったら美しく見えるのか、ずっと壁ドンの自主練をしてました」と、苦戦した様子。横浜も「やったことないので、難しかった」と明かすと、上白石から「ほんとに〜? それにしてはすっごい慣れてたよね(笑)」と疑われ、ファンからも「慣れてる」と続々と声があがり、苦笑いする場面も。

たこ焼きのあいうえお作文に挑戦する杉野遥亮(23日・大阪市内)画像一覧

この日、3人が「ほんま、おおきに〜」と関西弁であいさつしただけで「ギャーー!」と大歓声があがるなどファンからの歓迎が厚く、杉野は終始「大阪、すごい元気!!」とびっくり。サインボールを投げるコーナーでは「投げて〜!」「流星〜!」と叫んだり、最後に横浜が「キュンキュン通り越してギュンギュンして帰ってください」とあいさつすると、「フゥ〜!」と盛り上がる大阪のファンに、3人は驚きつつも笑顔で喜んでいた。

映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』

2019年3月21日(祝・木)公開
監督:川村泰祐
出演:上白石萌音、杉野遥亮、横浜流星、ほか
配給:東映
URL:http://www.l-dk.jp

  • facebook
  • twitter
  • はてブ