古坂大魔王「ギャグみたいでしょ(笑)」
2019.3.18 12:30

ピコ太郎のプロデューサーとしても知られるお笑い芸人・古坂大魔王が17日、大阪市内でおこなわれた高校生向けイベントに登場。約60人の高校生らと、海外の魅力や楽しさについて語り合った。

『#せかい部 公式オフ会Vol.2』にCCC大使として参加した古坂大魔王(17日・大阪市内)画像一覧

この日のイベント『#せかい部 公式オフ会Vol.2』は、文科省が官民協働で留学を促進する取り組みのひとつで、古坂は文部科学大臣から委嘱されたCCC大使として参加。海外での芸能活動のエピソードなどを披露し、これから世界に出ていく高校生らにメッセージを送った。

ピコ太郎がジャスティン・ビーバーやトランプ大統領に会ったときの様子について聞かれた古坂は、「2016年9月27日を『ジャスティン インパクト』と呼んでいます(笑)。その日から海外メディアから連絡が来たり、日本でジャスティンとCMで共演したり。ギャグみたいでしょ(笑)」とコメント。

『#せかい部 公式オフ会Vol.2』に参加した高校生60人と記念撮影する古坂大魔王(17日・大阪市内)画像一覧

また、「海外に行くときに心掛けていること」を聞かれ、古坂は「目を見て話す。リスペクトが大事なので、その国のことを最低限調べていく。話したいことがあったら、簡単にその国の言葉で言えるように用意しておくことですね」と回答。また、「話のなかに尊敬という言葉がたくさん出てきますが・・・」という問いかけには、「コスパがいいんです」と即答。会場の笑いを誘った。

『#せかい部』

URL:https://www.tobitate.mext.go.jp/sekaibu/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ