大阪のホテル、夏先取りマンゴーブッフェ

2019.3.17 12:00

バジルの香るマンゴーコンポートとソーダ、マンゴーとパプリカとモッツァレラチーズのケーク・サレなど趣向を凝らしたメニューも

(写真2枚)

「インターコンチネンタルホテル大阪」(大阪市北区)で、マンゴーだらけの『スイーツブッフェ「めっちゃマンゴー」』が4月26日から開催される。

2018年は約半年間に渡って6月までいちごブッフェを開催したが、今年は早めにフルーツを切り替え、夏気分をひと味早く味わえるマンゴーを初めてチョイス。甘みが濃厚な「アップルマンゴー」や、ほど良い酸味が魅力の「ペリカンマンゴー」など品種を使い分けて、約35メニューを展開する。

タルト、プリン、ショートケーキ、ロールケーキ、オペラはもちろん、キッシュにもマンゴーを使用するなど、さまざまな風味と食感が楽しめる内容となるそう。6月30日までの金~日曜・祝日限定開催、料金は4800円(サ別)。

『スイーツブッフェ「めっちゃマンゴー」』

期間:2019年4月26日(金)〜6月30日(日) ※金〜日曜・祝日限定
時間:15:00~16:30、15:15〜16:45、15:30〜17:00
場所:インターコンチネンタルホテル大阪 NOKA Roast & Grill20F(大阪市北区大深町3-60)
料金:4800円(サ別)
電話:06-6374-5700

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本