木村佳乃「変顔はすごく疲れるんです」
2019.3.17 9:00

3月19日に最終回を迎える、火曜・夜9時放送の連続ドラマ『後妻業』(カンテレ・フジテレビ系)。老人を騙すのが天才的に上手な主人公・小夜子を演じる木村佳乃が16日、カンテレで会見をおこなった。

3月19日に最終回を迎える『後妻業』主演の木村佳乃(16日・大阪市内)画像一覧

クランクアップから2週間以上が経った今、自身の演じた主人公・小夜子を「体力・気力・瞬発力すべて必要な、すごくエネルギーを使う役」と振りかえった木村。その言葉の通り、バリバリの関西弁でのセリフや、共演した木村多江とのコメディ感あふれるキャットファイトなど、パワフルな演技で視聴者にインパクトを残してきた。

なかでも話題となったのは、劇中で披露されて定番となった、寄り目で首をかしげながら相手を挑発する変顔。「監督にいくつか変顔を見せて、どれにしようか・・・と相談して表情を決めました」と話し、「撮影中、スタッフさんに『もう少し変顔長く!』と言われるんですけど、ずっと寄り目だとすごく疲れるんですよね・・・」と、コメディエンヌとしての苦労話を披露。

小説家・黒川博行による小説『後妻業』が原作の同ドラマ。最終回は、木村曰く「原作の小説、映画とも結末が全く違う!」とのこと。3月19日・夜9時から放送。

カンテレ『後妻業』

URL:https://www.ktv.jp/gosaigyo/index.html

  • facebook
  • twitter
  • はてブ