人気立ち食い寿司、女性向け新スタイル
2019.3.14 10:00

40~50代の男性を中心に人気を集める立ち食い寿司「寿司 魚がし日本一」が3月14日、商業施設「グランフロント大阪ショップ&レストラン」(大阪市北区)に新店をオープン。これまでから趣が一変し、スタイリッシュな寿司屋となる。

外から見るとのれんがかかり、何屋か分からないように
外から見るとのれんがかかり、何屋か分からないように画像一覧

職人がさっと好きな江戸前寿司を握ってくれ、平均滞在時間は約15分という同店。今回は、女性も多く訪れる同施設の食エリア「うめきたセラー」でオープンするだけに、従来の和な内装ではなく白と黒のモノトーンテイストの空間に仕立てた。

「彩り海鮮丼」(写真)のほか、天ぷら5種付きの梅田御膳1280円などの限定メニューも
「彩り海鮮丼」(写真)のほか、天ぷら5種付きの梅田御膳1280円などの限定メニューも画像一覧

お鮨そのものは他店同様、市場から買い付けたネタが2貫150円から楽しめるが、時間によってスタイルを変化。立ち食いは平日15時まで、それ以外はイスを準備して、ゆったり過ごせる着席式となる。それとともに、天ぷら盛り合わせ(980円)といった一品料理や、海鮮丼とお重のセット「彩り海鮮丼」(2000円)など、ここ限定のメニューがラインアップ。営業時間は10時から22時まで。

「寿司 魚がし日本一」

2019年3月14日(木)オープン
住所:大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪ショップ&レストラン南館B1
営業:10:00~22:00
電話:06-6485-8928
URL:https://www.susinippan.co.jp/brand/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ