ハワイの人気ソフト、半年限定で大阪に
2019.3.13 21:48

「ギルティフリー・スイーツ」としても注目を集める、ハワイで誕生したフルーツのソフトクリーム専門店「Banan(バナン)」。同店が3月14日、「グランフロント大阪ショップ&レストラン」(大阪市北区)に期間限定でオープンする。

オーナー(写真)が学生時代に仲間で立ち上げた「banan」。朝はサーフィンした後に、海岸の掃除をするといったスタイルも人気だそう
オーナー(写真)が学生時代に仲間で立ち上げた「banan」。朝はサーフィンした後に、海岸の掃除をするといったスタイルも人気だそう画像一覧

砂糖、乳製品などを使わないバナナのソフトクリームをパフェ仕立てにして、2014年からフードトラックで販売。ヘルシーゆえ食べても罪悪感を感じないことから「ギルティフリー」と、瞬く間に人気に。また、フィリピンの生産者からフェアトレードで仕入れるバナナ、プラスチックではなく木製スプーンを使用するなど、地球環境を考えた取り組みも支持される理由となっている。

ハワイで提供しているサイズはボリューム感があるため、今回の店舗ではスモールカップ(680円~)が世界初登場。「ハワイでは朝ごはん代わりに食べる人も多く、これをフルーツや、サラダだと考える人も。自分のライフスタイルに合わせて気軽にいただけるように、今回のサイズを考案しました」と担当者。

バナナとアサイーをミックスした「アマゾンミックス」700円(写真)、レギュラーサイズは1000円
バナナとアサイーをミックスした「アマゾンミックス」700円(写真)、レギュラーサイズは1000円画像一覧

バナナのソフト「オリジナル」のほか、アサイーを使った「アマゾン」が楽しめ、1~2カ月で新味も登場予定。現在は、ケール、スピルリナ、ジンジャー、ミントをミックスしたさっぱりとした風味の「グリーン」がいただける。場所は、地下1階の「うめきたセラー」でテイクアウトのみ。営業は10時から22時まで。オープン期間は約半年間を予定。

「Banan」

2019年3月14日(木)オープン
住所:大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪ショップ&レストラン南館B1
営業:10:00~22:00
電話:06-6372-6300(代表)
URL:https://www.gfo-sc.jp

  • facebook
  • twitter
  • はてブ