NHK狩野史長アナ、入局以来初を喜ぶ

2019.3.16 07:00

「ファッション通の自分としては見えないところにも気を使うのがポリシー」と、この日は好きなウサギ柄の靴下

(写真2枚)

「NHK大阪放送局」(大阪市中央区)が制作する関西地域向けニュース報道番組。4月からの新キャスターが発表され、狩野史長アナウンサーを含む5名が同局で会見をおこなった。

『おはよう関西』(月〜金曜・朝7時45分)を担当する2008年入局の狩野アナ。「この場に立っていることが感激。入局10年目になりますけど、初めてこういう場で挨拶ができ、感謝の気持ちでいっぱいです。『NHK大阪放送局』の朝の顔として、さわやかに元気な朝を届けられるよう頑張りたい」と挨拶した。

ところが同期の二宮直輝アナウンサーから、「10年目と言いましたが11年目、春から12年目になります」と訂正。計算間違いに気づいた狩野アナは、詫びて苦笑いを浮かべた。

その後、気を取り直した狩野アナは、「かつてスポーツクラブのインストラクターをやっていたことがあって、体を動かしたり、健康については詳しいです。朝の時間帯に活かせれば」と、春からの抱負を話した。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本