温かい生タピオカ専門店、アメ村に登場

2019.3.6 20:00

左から、仙草ゼリー牛乳、黒糖牛乳タピオカ、ほうじ茶ミルクティー+生タピオカ、宇治産抹茶牛乳タピオカ

(写真2枚)

東京「ラフォーレ原宿」(渋谷区神宮前)に本店を置く、行列の絶えないタピオカ専門店「ノナラパール」が関西初登場。3月5日、大阪・アメリカ村にグランドオープンした。

同店のメニューには、焙煎烏龍茶・ジャスミン茶・青茶・ほうじ茶など、さまざまな高級茶葉を使ったドリンクがスタンバイ。茶葉本来の香り豊かな「ほうじ茶ミルクティー」(430円)、「黒糖牛乳タピオカ」(520円)、「パッションフルーツブラックティー」(480円)などが楽しめる。

2月のプレオープン時に「ノナラパール」に来店した小嶋陽菜

また、オススメのトッピングは、1日に何度もお店で炊きあげるというあたたかい生タピオカ。また、日本ではなじみのうすい仙草ゼリーも台湾からの直輸入で味わえる。場所は御堂筋から1本東の通り(「御津八幡宮」近く)に位置し、テイクアウトのみ。営業は10時半から22時まで。ピンクの外観にタピオカを持った猫のロゴが目印。

「ノナラパール」

2019年3月5日(火)オープン
住所:大阪市中央区西心斎橋2-1-16
営業:10:30〜22:00・年始を除き年中無休
電話:06-6563-7323

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本