京都に異色のアートホテル、5月に開業

2019.3.5 06:00

「BnA Alter Museum」外観イメージ

(写真3枚)

インバウンド市場が盛り上がり、ホテルの建設ラッシュが続く京都市内に、ユニークなアートホテル「BnA Alter Museum(ビーエヌエー・アルター・ミュージアム)」(京都市下京区)が、5月に開業予定だ。

同ホテルは、アートホテルのデザイン・運営をおこなう「BnA」(東京都杉並区)と不動産デベロッパーの「コロンビア・ワークス」(東京都渋谷区)が、東京・秋葉原に2018年3月にオープンした「BnA STUDIO Akihabara」(東京都千代田区)に続く共同事業の第2弾として手掛けるもの。

東京にある「BnA STUDIO Akihabara」の客室「RESPONDER」。アートワークを担当したのは、アーティスト/クリエイター集団の「81 Bastards」

客室そのものをアート作品と見立て、アーティストが制作する空間が31室。さらに、高さ30メートルのギャラリースペースや、ミュージアムショップ、バー、ラウンジなどが併設されている。つまりアート作品のなかに滞在するホテルなのだ。そして、宿泊費の一部がアーティストに還元されるシステムを持つのも、ほかにはない特徴だ。

空間型アート(客室)を手掛けるのは、EYヨ(BOREDOMS)、梅田哲也、河野ルル、中野裕介(パラモデル)ら10数人のアーティスト。美術館やギャラリーの展覧会では限られた時間しか作品を見られないが、こちらでは、宿泊してどっぷりと作品に浸れる。旅行という非日常の時間のなかで、今まで味わったことがないアート体験が得られるだろう。ホテル開業を前にプレイベント『CHECK IN』も3月・4月に実施予定で、徐々に全貌が明らかにされる。

取材・文/小吹隆文(美術ライター)

「BnA Alter Museum」

2019年5月開業(予定)
住所:京都市下京区河原町通高辻北東角天満町267-1
地上10階 31室

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本