桜といちごの春パフェ、京都の茶寮に登場
2019.3.5 12:30

創業41年目となる京都のカフェ「茶寮 都路里」で、桜風味の食材やいちごをぜいたくに使った春限定スイーツが登場。店舗により異なるメニューが、3月1日から順次販売スタートした。

「祇園本店」限定で販売されるパフェは、桜の花びらをかたどったラングドシャや、ヘーゼルナッツと抹茶の焼き菓子などのサクサク食感も楽しい「春の雪」(1501円)画像一覧

同店は、京都で宇治茶の販売を70年続ける老舗「祇園辻利」(本社:京都市東山区)から生まれたカフェ。上質な宇治抹茶の楽しみ方を広げるべく、あんみつやパフェ、ティラミスなど多彩なスイーツでお客を楽しませている。

「高台寺店」限定で販売されるパフェは、いちごや桜アイスと抹茶アイスなど、春の風味と抹茶の相性が楽しめる「春小路」(1472円)画像一覧

今回は、各店ごとにオリジナルの春限定スイーツが考案され、「祇園本店」(京都市東山区)では、色合いも鮮やかなパフェ「春の雪」(1501円)が3月1日から登場。「高台寺店」(京都市東山区)ではいちごに桜アイスなど、春の食材と抹茶の相性が楽しめる「春小路」(1472円)が3月8日から販売される。

「茶寮 都路里」

祇園本店限定「春の雪」
期間:2019年3月1日(金)〜31日(日)
住所:京都市東山区四条通祇園町南側 573-3 祇園辻利本店 2・3F
営業:10:00〜21:00LO ※土・日・祝は20:30

高台寺店限定「春小路」
期間:2019年3月8日(金)〜終了時期未定
住所:京都市東山区高台寺ねねの道 京・洛市「ねね」
営業:11:00〜17:00LO
URL:http://www.giontsujiri.co.jp/saryo/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ