グランフロントで新しいサーカスの祭典

2019.3.4 21:00

サーカスの祭典『グランヌーボーシルク』のポスタービジュアル

(写真2枚)

サーカスを超えた新しいサーカスの祭典『グランヌーボーシルク』が、商業施設「グランフロント大阪」(大阪市北区)とその周辺で3月30日・31日に開催される。

フランス語で新しいサーカスを意味する「ヌーボーシルク」は、演劇、ダンス、音楽、現代美術、映像などのアートを融合したもの。公道をステージに見立て、既存のサーカスでは味わえないダイナミックさや解放感を得られる。

会場西側の道路には、サーカスプロデューサー・安田尚央監修のもと、異国情緒漂うカラフルなアート空間が出現。そこでTBS系列『マツコの知らない世界』でも紹介された「いくらサーカス」やパフォーマンスと楽団による「クロワッサンサーカス」などが登場する。

サーカスといえば、のクラウン(ピエロ)も登場する

また、綱渡りやジャグリング、空中ブランコの演目のほか、サーカスには欠かせないクラウン(ピエロ)も登場。子どもが参加できる体験ワークショップなども開催される。入場は無料。

『Grand Nouveau Cirque/グランヌーボーシルク』

期間:2019年3月30日(土)・31日(日)
時間:12:00〜19:00(31日は11:00〜)
会場:グランフロント大阪(大阪市北区大深町4-1)および周辺
料金:入場無料
電話:06-6372-6300

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本