ytv漫才新人賞、からし蓮根が初優勝
2019.3.3 23:10

読売テレビで3日におこなわれた『漫才Loversスペシャル 第8回ytv漫才新人賞決定戦』で、芸歴6年目のからし蓮根(杉本青空、伊織)が初出場で初優勝。8代目となる新人賞の栄冠と賞金100万円を手にした。

『第8回ytv漫才新人賞決定戦』で優勝を飾ったからし蓮根(左から、伊織、杉本青空)画像一覧

『ytv漫才新人賞』は、関西を拠点に活動する芸歴10年目までの若手芸人を対象にした漫才コンテスト。年間3回の予選会で選ばれた各ROUNDの上位2組、合計6組が決定戦に進出。今年度は、セルライトスパ、コウテイ、ネイビーズアフロ、紅しょうが、からし蓮根、たくろう(ネタ順)が勝ち上がり、熱い戦いを繰り広げた。

ファーストラウンドを勝ち抜いた、からし蓮根とたくろうで争われた最終決戦。飛行機の機内を舞台にしたネタを披露したからし蓮根が、爆笑に次ぐ爆笑を巻き起こし優勝。優勝が決定した瞬間、杉本は「うれしいです」と涙を浮かべ、伊織も「ずっとお世話になっている巨人師匠の前でこうやって優勝できてうれしい」と喜びをかみ締めた。

審査員長をつとめたオール巨人は、「いい漫才をやってくれて本当にありがたい。まだまだ新しい漫才があるし、これから先が本当に楽しみ」と総評。その激闘を称えた。

『第8回 ytv漫才新人賞決定戦』

URL:https://www.ytv.co.jp/manzai/final/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ