FANTASTICS、神コレで新曲初披露
2019.3.3 19:00

EXILE TRIBEの新星・FANTASTICS from EXILE TRIBEが3日、神戸市で開催された『神戸コレクション2019 SPRING/SUMMER』に出演。来場者を迫力あるパフォーマンスで魅了した。

『神戸コレクション 2019 S/S』に出演したFANTASTICS from EXILE TRIBE(3日・神戸市内)画像一覧

2018年12月にメジャーデビューを果たした同グループ。5人のパフォーマーが1人ずつソロのダンスを披露し会場のボルテージが高まったところで、ボーカルの中島颯太、八木勇征が登場。会場には割れんばかりの歓声が響いた。

デビューシングルに収録されている『WHAT A WONDER』で盛り上げたあと、「僕たちにとって初めてのバラードで、恋が始まった気持ちだったり、踏み出せないもどかしさや不安も含まれた切ない曲になっています」と、メンバーの佐藤大樹が主演する映画『4月の君、スピカ。』の主題歌『Believe in Love』を初披露。ファンは「えっ!? やばいやばい」とうれしい雄叫びを上げ、甘い歌声に酔いしれた。

「今日をきっかけに覚えていただけたら」と、最後はデビューシングル『OVER DRIVE』で会場をひとつにした。

一番左がFANTASTICSボーカルの中島颯太(3日・神戸市内)
一番左がFANTASTICSボーカルの中島颯太(3日・神戸市内)画像一覧
  • facebook
  • twitter
  • はてブ