天王寺ミオ、男の飲みと女子の買い物強化
2019.3.1 21:00

商業施設「天王寺ミオ」(大阪市天王寺区)が、3月1日にリニューアル。約370店舗あるうちの、60店舗が改装または新店としてオープン。初日から大勢の客で賑わった。

これまで女性向けの印象が強かったが、多種多様化するライフスタイルに合わせて、約3年前から段階的にイメージチェンジを図っている同施設。ターゲットを幅広い世代に切り換えたものの、食を充実させるため人気店のタピオカティー「ゴンチャ」などがそろうフードコート「ミオえきッチン」が2018年3月に登場すると、女性がさらに増加した。

初日、朝11時の開店と同時に賑わった「エキうえスタンド」エリアはプラザ館M2階
初日、朝11時の開店と同時に賑わった「エキうえスタンド」エリアはプラザ館M2階画像一覧

そこで、今回は男性に向け、お酒が楽しめるゾーン「エキうえスタンド」が企画された。カウンターで立ち食い寿司(2貫108円)や、焼き鳥とハイボールを気軽に楽しむ男性が続出。

そして、買い物好きの女性のために、人気ブランド「ポール&ジョー」によるコンセプトショップ、同エリア初のコスメセレクト店「メイクアップキッチン」、スイスの人気チョコレート・ブランド「リンツ ショコラ カフェ」が登場。いずれも、女性で長蛇の列となっていた。

行列ができたプラザ館2階の「リンツ ショコラ カフェ」
行列ができたプラザ館2階の「リンツ ショコラ カフェ」画像一覧

ほかにも、500坪もある「紀伊國屋書店」がオープンし、こちらにはイベントや展示などをおこなえる「コミュニティスペース」もある。営業時間は店舗により異なる。

「天王寺ミオ」

本館
住所:大阪市天王寺区悲田院町10-39
営業:11:00〜21:00(10Fは〜22:00、11Fは〜23:00)
電話:06-6770-1000
プラザ館
住所:大阪市天王寺区悲田院町10-48
営業:10:00〜21:00(レストランフロアは11:00〜23:00)
URL:https://www.tennoji-mio.co.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ