明治チェルシー味、シュークリームで再現

2019.3.1 17:00

チェルシー・シュークリーム(左)とクッキー&クリームシュー

(写真2枚)

まもなく20周年を迎えるシュークリーム専門店「ビアードパパ」(本社:大阪市北区)から、数量限定「チェルシー・シュークリーム」と期間限定「クッキー&クリームシュー」が3月1日から発売される。

「チェルシー・シュークリーム」は、大手食品メーカー「明治」が1971年から発売しているキャンディ「チェルシー・バタースカッチ」とのコラボ。発酵バターをじっくり煮詰めた濃厚でコクのある味をそのままシュークリームに仕上げ、全国の各店舗(心斎橋御堂筋店、イオンモール堺北花田店などのぞく)ごとに数量限定で販売される。

そして、ほろ苦いココアクッキーと香り高いバニラクリームを使った「クッキー&クリームシュー」は、2018年から復活の人気フレーバー。こちらは、3月1日から31日までの期間限定で販売(神戸ハーバーランドumie店、ホワイティうめだ店などのぞく)される。いずれも230円。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本