業界初、くら寿司から本気のハンバーガー

2019.2.26 20:00

業界初、くら寿司「KURA BURGER フィッシュ」と「KURA BURGERミート」(各270円)

(写真7枚)

本格ラーメンやシャリカレー、スイーツなど、サイドメニューにも力を入れてきた「無添くら寿司」(本社:大阪府堺市)が、新たにハンバーガー「KURA BURGER」を発売。大手回転寿司チェーン(販売店舗400店以上)でハンバーガーをレギュラーメニューとするのは、初の試みになる。

今回、同社から「寿司屋が本気で作ったハンバーガー」と称して発売されるのは2種類。パテに国産天然魚を100%使用した「KURA BURGER フィッシュ」と、合い挽き肉にケチャップベースのソースが合わさった「KURA BURGERミート」である(価格はともに270円)。米粉と黒酢を配合した「シャリバンズ」で、「玉ねぎの天ぷら」とパテを挟んだ。

本商品は3月1日から全国の店舗で販売(一部店舗を除く)。これを皮切りに、同社はファーストフード市場に進出するという。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本