水野美紀「クランクアップまでに全網羅」
2019.2.25 9:00

平成31年度後期の連続テレビ小説『スカーレット』(NHK)の主要キャストが21日、「NHK大阪放送局」(大阪市中央区)で発表。滋賀出身のヒロイン・川原貴美子(戸田恵梨香)が大阪で出会う新聞記者・庵堂ちや子を、水野美紀が演じる。

「焼き物の窯に火を入れるように、朝のスタートのガソリンになるような、すてきな温かくて楽しいドラマ。その力添えができるよう努めてまいります」と水野美紀
「焼き物の窯に火を入れるように、朝のスタートのガソリンになるような温かくて楽しいドラマ。その力添えができれば」と言い、滋賀ロケを楽しみにする水野美紀画像一覧

本作は、滋賀県・信楽で奮闘する女性陶芸家・川原貴美子の半生を描く物語。庵堂役の水野は、「大阪に出た貴美子に影響を与え、のちに彼女に影響を受けていくという、新聞記者の女性の役です」と説明する。

初の朝ドラ出演に、「みなさんお芝居の経験値も引き出しもある方々なので、一緒にキャラクターの関係性とか相談したり、ひとつの掛け合いでもいろんなパターンを試したなかでの一番おもしろいものを選択したりとかができる、そういうクリエイティブな現場になっていくような予感がしています」と、女優魂をのぞかせた水野。

一方で、「まだ台本が3週目までしかいただいてないので、私が滋賀に行けるかわからないんですけど、滋賀で見たいもの食べたいもの買って帰りたいものすべてリストアップし、クランクアップまでに全部網羅するという意気込みで臨みたい」と、撮影以外の意気込みも話し笑いを誘った。放送は9月30日からスタート。

連続テレビ小説 第101作『スカーレット』

URL:https://www.nhk.or.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ