財前直見「大阪の良い点、すぐ飲み行く」
2019.2.25 7:00

平成31年度後期の連続テレビ小説『スカーレット』(NHK)の主要キャストが21日、「NHK大阪放送局」(大阪市中央区)で発表。ヒロイン・川原貴美子(戸田恵梨香)の幼なじみの母親・大野陽子を財前直見が演じる。

息子役の林遣都が、ドラマの舞台となる滋賀県出身と聞き、「言葉につまったらこの子に方言を訊いて、方言担当ですから」と、プッシュする財前直見
息子役の林遣都が、ドラマの舞台となる滋賀県出身と聞き、「言葉につまったらこの子に方言を訊いて、方言担当ですから」と、プッシュする財前直見画像一覧

ヒロイン・貴美子の幼なじみ・大野信作(林遣都)の母親役の財前。「雑貨店を経営して、お父さんとひとり息子がいて、読んで字のごとく太陽の『陽』。出てくると『ホッとするね』っていわれるような存在でいたいと思います」と意気込みを話した。

朝ドラ出演は、『こころ』『カーネーション』『ごちそうさん』と4作目の財前。大阪放送局での撮影に、「みんなこの辺に泊まってるんです。東京だと自宅にすっと帰っちゃうじゃないですか、でも泊まってるのがわかってるんで、すぐに呼び出して飲みに行けるっていう(笑)。そういうのが大阪のいいところ。みんなが輪になれるのが良いんですよ」と、楽しみな様子。ほかの出演者らに、「だからみなさん、食事は一緒に行ってくださいね。悪口も受け付けますので(笑)」と声をかけた。放送は9月30日から。

連続テレビ小説 第101作『スカーレット』

URL:https://www.nhk.or.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ